陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

研究は続く…

b0096440_19104516.jpg先日東京ミッドタウンにて開催されました木村英昭先生のロクロ実演に足を運んでいただい方々そして宣伝していただきました方々ありがとうございました!
先生からも「先日はお忙しい中ご覧いただきましてまことにありがとうございました!」とお礼の言葉もいただいております。
また機会がありましたらよろしくお願い致します!
さて話は変わりまして半年前くらいからフォルムも美しく使い易い急須とはどんなもんかと…研究をしておりまして仕事を終えた後せっせと急須作りをやっております。
先日焼きました急須…んん~どうだろ?!(笑)研究は続く…
[PR]
by kazbizen | 2008-11-06 19:25 | 作品 | Comments(10)
Commented by Potter-Y at 2008-11-06 20:32
やっぱり急須普及推進委員会が必要でしょうか。(笑)
丸いつまみがかわいいですね!
エキサイトブログの月の虫さんが急須の研究をしているので、
参考になるかもしれませんよ~。
http://tukinomusi.exblog.jp/9216259/
Commented by ganko at 2008-11-06 21:23 x
今晩は、お久し振りです。
やはりお上手ですねー!!
今製造科は毎日飽きもせず切立ち湯呑です。
担任の方が飽きてしまい(笑)、時折ロクロで急須挽いてみせてくれます。
瀬戸は寒くなりました。もうジーンズの上に作業ズボンはくのもいて(笑)
冬本番になったらどうしましょう、という感じです。
就職も氷河期ですし、在校生にとっては寒い冬になりそうですね。
又瀬戸にもお出掛け下さいね^^
Commented by kazbizen at 2008-11-07 18:56
>Potter-Yさん
貴重な情報ありがとうございます!
そして急須普及推進委員会!必要です!(笑)
現在やっていますこのタイプの形は細かな部分の修正しておりまして使いやすさを考慮しまして茶漉しの位置と持ち手の付け位置をもう5㎜下にしてその時のフォルムの美しさのバランスを考えまして全体の高さを3㎜~5㎜低くした方が良さそうなのか?!どうなのか?!などなど調整しております。
Commented by kazbizen at 2008-11-07 19:02
>gankoさん
どうもありがとうございます!
そうですね!学校では切立三昧ですもんねっ!(笑)
先生も毎年毎日のようにロクロは切立三昧ですと確かに他のものにも手がいってしまいますよね~!
そしてやっていますね!デニムon作業着!
自分は当時我慢してやらなかったのですが冷え性の方にはこたえる寒さのようで女性陣はけっこうやっていましたよ~!
それでは寒さにも負けずがんばってくださいね!
Commented by toyokoID at 2008-11-07 22:22
急須の話題は、私達おばちゃまの間では、つきぬ話題でもあります。
グリップの握りが一番というMさん、やっぱりお茶の注ぎ口とこだわりのKさん、いややっぱりHさんはそのフォルムでしょう・・・、なんて様々でお客さんは自分勝手ですものね。それだけ日本人は茶好きなんですよね。
やっぱりこのグリップの、すぐすぼまない優しいカーブ、いいですね。あとはできればお茶もストレートでなく優しく湯のみに注がれたい・・・って、わがまま~!?
Commented by miri45 at 2008-11-08 08:05
急須の研究~~奥深い急須・・・なかなか手が出ないものの一つです(^^ゞ
急須じゃなくポットと称してごまかし!ごまかし!が精一杯ですが・・・
それぞれのアイテムもあるし、組み立てて全体のフォルムもあるし、その上、使い勝手もあるし・・・注ぎ口の~~~~なんて考えると・・・無理!無理!
それにしても、この急須いい感じです~♪
グリップのところが手に馴染みそうで色合いも素敵です~♪
研究を続けて尚いっそう良い物を目指してくださいね~♪
Commented by hamu_totoro at 2008-11-08 16:36
急須、ステキですね~。ころんとしたカタチがとっても可愛いです♪
皆様のコメントを拝見していると、改めて奥深いんだなぁと思いました。
茶漉しの位置、注ぎ口の位置、持ち手の位置・・・
急須研究会、立ち上げてください~!(^o^)/
Commented by kazbizen at 2008-11-10 19:26
>toyokoIDさん
ありがとうございます!
なるほど~
やはり急須の話題は尽きぬものなのですね!
まだいろいろ試したいことも多くしばらくは研究続きそうです!
Commented by kazbizen at 2008-11-10 19:30
>miri45さん
ほんとそうなんですよね~!
奥が深いといいますか…
お茶を習っている方から見たらどういう意見が聞かれるのかな…とか
試行錯誤が続きそうです!
Commented by kazbizen at 2008-11-10 19:34
>hamu_totoroさん
どうもありがとです!
全体のバランス!さらに使い勝手の良さ!
奥が深いですしやりがいもあるので研究は楽しいですよ~!
年内に納得いく完成度の高いものをまずは一つ!
がんばっていきますよ~!

line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30