陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

この時期は…

b0096440_18385462.jpgさて台風も去りましていよいよ夏かっ?!という感じの気候の備前です。
しかしやはりまだ梅雨…窯詰めを控えているのですがどうしてもこの時期は素地の乾燥が思うようにいかず「早く乾け~!」とつぶやいております…
先生より頼まれました湯呑みもなかなか乾いてくれず普段なら挽いた翌日には削れるのですが翌々日に…
先日honey8787さんがうちにいらっしゃってくれましてその時見ていただきました湯呑みです。昨日ようやく窯詰め出来るくらいに乾燥してくれました…
まあこの時期はなかなか予定通りに事が進まず今週末に予定より5日遅れて窯詰めです。
でもまあそろそろ梅雨明け?!ですかね~
[PR]
by kazbizen | 2007-07-17 18:52 | ロクロ | Comments(20)
Commented by cindy4kimi at 2007-07-17 20:53
お行儀良く並んだ湯のみを見て 清清しい気分になりました。 何か最近気分が乗らずにいました。 honey8787さんのブログで備前焼きが あんなに焼き上がり後に小さくなることを知りました。 だから備前焼ってずっしりと重量感があるのですね!またひとつ知りました。ありがとう!
Commented by concept-if at 2007-07-17 21:34
こんばんは~、5日遅れの窯詰め、お疲れさまです。
なかなか何処も乾燥が遅れて、予定通りにはいかないようですね。
きれいに並べられた湯呑みたち、気持ちいいです~^^
先程、honeyさんのところで、ブログ見てきました。
この湯呑みが、あんなに小さくなるんですね。
信楽などは、1.5位かと思いますが
備前土は、収縮量が高いのですね~
Commented by kazbizen at 2007-07-17 22:11
>cindy4kimiさん
備前の土は焼きあがりますとかなり小さくなりますよ~!
よく手びねり体験に来られるお客様は焼きあがったのをみましてびっくりされます!例えば御飯茶碗を作ろうと思いましたらどんぶりサイズくらいで作っておかないとそのくらいに焼きあがらないので初めて作られる方は焼きあがったのを見まして笑ってしまうくらいですよ~!
Commented by kazbizen at 2007-07-17 22:15
>concept-ifさん
そうなんですよ~
ほんとこの時期は乾かないですよね~!
(窯詰めはまだやっておらず明後日ですかね!明後日はきっと汗だくでヘロヘロに…笑)
それから備前の土は縮率はおよそ20%ですかね。
なかなか数字ですとピンっとかないかもしれませんがかなり大きいほうかと!
Commented by natsuko419 at 2007-07-17 22:26
ワタクシは台風のあとの快晴が長持ちしなかったので、
洗濯物に「乾け〜」と気をおくっていますよ(苦笑)
Commented by Potter-Y at 2007-07-17 23:42
さすが、かたちも大きさもそろってますね~。
20%の収縮、すごいです!
それだけ焼き締まるってことなんでしょうね。
Commented by chiho at 2007-07-18 02:28 x
この時期、知り合いの陶芸家の方に会うとやっぱり、「乾かない」とか「やばい、乾きすぎた」と挨拶の様に言ってますよね。私も例外に漏れずその一人ですが・・・。ムロが欲しーよー!!
Commented by kazbizen at 2007-07-18 19:11
>natsuko419さん
そう!
洗濯物もこの時期は!
自分も今日2週間ぶりくらいにようやく布団が短い時間ではありましたが干せました!(笑)
Commented by kazbizen at 2007-07-18 19:13
>Potter-Yさん
どうもありがとうございます!
縮率20%!やっぱり大きいですよね~!
全国の産地の中でもかなり大きい方かと!
Commented by kazbizen at 2007-07-18 19:15
>chihoさん
あっ!どうもお帰りなさいです!
そしてどこも抱える悩みは一緒なんですね!
でも明日は天気も良さそうで風通しのいいところに置けそうです!
(危険かもしれませんが…)
Commented by toyokoID at 2007-07-18 22:17
やはり日本中、どこもかしこも、じとじと~。
備前土は繊細だから、やはり気長に乾燥を待つしかないのですね~。
私の陶芸会なんかは信楽にドライヤーかけちゃう人もいますが、備前はダメだしが出た記憶が・・・。
今年も益子での穴窯の後ろが備前土です。こんな感じのお湯呑み、いいなあ・・・♪



Commented by at 2007-07-19 10:16 x
そうかー、今の季節は工程管理が微妙なんですね!
日本の気候では、今時季とか秋の長雨の頃に乾燥が遅れちゃうのかな。
冬はどうですか? 気温が低くても乾燥しやすい?
よそに行くと、また違う季節の悩みがあるのでしょうねぇ。(土も違うし)
Commented by kazbizen at 2007-07-20 18:33
>toyokoIDさん
梅雨…もう少しの辛抱なんですかね~
台風が過ぎてからもうそろそろ明けるのかな~と思っていたんですが本日はあいにくの雨…明けるのは来週はじめくらいなんですかね。
それから益子「で穴窯!そういえば昨年もやられてましたよね~
いいのが焼けるといいですね!
Commented by kazbizen at 2007-07-20 18:37
>茶さん
そうなんです…
この時期はお天気に左右されますよ~
自分的には冬のほうがいいですかね~
乾燥もそうですし窯を焚くのも猛暑の中やるのと窯で暖をとりながらやるのとを比べましたら…でも今年は8月に登り窯を焚かねばならず今からスタミナをつけるところです!(笑)
Commented by miri45 at 2007-07-20 21:33
台風一過で晴天で暑くなるのがいつもなのに、今回はちょっと~~
窯元さんも、天候に左右されて、作業工程が大変なんですね~
こんなに、並ぶと圧巻ですね~~これが、みんな備前として・・・
焼きあがってくるんですものね(当たり前のことだけど)
私にはどうも、備前というだけで~~
おもいっきり、備前をはべらせて日常使いできるといいな~~~~(笑)
Commented by natumikan52 at 2007-07-20 23:15
kazuさんのロクロはいつ見てもきれい♪
一度だけ備前土を使った事があるのですが
とても滑らかで キメが細かいんですよね。
私も昨日の素焼き 気を使いました。
小さな物が多かったお陰で 爆発はなくて ホッとしました。
Commented by kazbizen at 2007-07-20 23:24
>miri45さん
天候で悩まされるのもあともう少しの辛抱ですかね~?!
こちらは来週はじめくらいに梅雨明けみたいな事を!
それから備前をはべらせて日常使い…
自分もみんなが気兼ねせず普段使いのうつわ(食器)としてお気軽に使えるようになればな~(全体的に価格が割れてもあまり気にせず使える値段に…)と思っています…
Commented by kazbizen at 2007-07-20 23:28
>natumikan52さん
どうもありがとうございます~
備前の土はほんとキメ細かいですよ~!
粘りもありロクロに適した土かとっ!
それから素焼きお疲れ様です!
やっぱり爆発!心配ですよね~!(笑)
自分も学生時代に素焼き中のあの「ポンっ!」とかいう音…
思い出します…
本焼成もいいのが出来るといいですね~!
Commented by nonacafe at 2007-07-23 02:21
備前では施釉しないので、いきなり本焼きでしたよね。
ということは高台削りもさておき乾燥がいのちですね。
実はきのう教室に行って、先週ロクロ挽いたものが
ビニール袋梱包の中でカビだらけでした!(クサ〜ッ!)笑
Commented by kazbizen at 2007-07-23 20:43
>nonacafeさん
おおお~!
そうですね~
この時期は気を抜くとカビが!
自分も削り用の湿台(しった)に香り付きの白い水玉模様が…(滝汗)
ほんとこの時期は乾燥に左右されますよ~!
ってようやく本日岡山は梅雨明けですよ~!

line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30