陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

ぐい呑み

b0096440_21472748.jpg
b0096440_2149587.jpg

先日作って角窯にて焼成しましたぐい呑みです!
上が緋襷(ひだすき)下が青備前(あおびぜん)になります。
緋襷、青備前ともに色の出方はけっこうよかったのですが写真をこうして見ますと青備前が少しあっさりした感じに見えてしまうような…もう少し藁の後がしっかり付けば面白かったかも…
[PR]
by kazbizen | 2007-04-12 21:56 | 作品 | Comments(18)
Commented by e-tougei at 2007-04-13 13:36
素敵なぐい呑みですね!
青備前という名前、私ははじめて聞きました(物知らずですいません)が
とても好みの色合いです。
お酒がいっそう美味しくなりそうですね!
このぐい呑みで飲むお酒は丸くなるのでしょうか、
それとも切れがよくなるのでしょうか…飲んでみたいです。(^^)
Commented by 茶どん at 2007-04-13 13:42 x
下の画像の青備前、寡黙というか静謐な雰囲気で
これはこれで、静かにお酒を飲みたい時にいいですね。(笑)
Commented by natumikan52 at 2007-04-13 20:47
私も下の青備前が好みです♪
私はビール等なので
これに珍味なんか入れてもいいな~♪
Commented by toyokoID at 2007-04-13 22:09
いいないいなあ、待っていました!備前ぐいのみ!!存在感ありますよ~♪高台もいいバランスで。
緋襷、青備前それぞれに違った趣きがありますよね、青備前のぐいのみで是非一度赤貝なんかをつまみに、冷酒飲んでみたいところです。
(すっかり“おんなおじさん”!?)
Commented by kazbizen at 2007-04-13 22:46
>e-tougeiさん
どうもありがとうございます!
青備前!初めて耳にする方けっこういらっしゃいますよ!
(自分も備前に来るまで知りませんでした…)
そして確かに備前焼で飲むお酒はおいしいと言われますね!
他にもいろいろ言い伝えけっこうありますがまだ化学的にも解明されていない不思議も多く楽しみも多いですよ~!
Commented by kazbizen at 2007-04-13 22:52
>茶どんさん
一人で月の光に照らされる夜桜を眺めながら…
そんなシュチュエーションですかね!(笑)
確かに青備前は独特ですからね~!
自分もどんなデザインが合うのかいつも悩んでいます…
Commented by kazbizen at 2007-04-13 22:59
>natumikan52さん
おお!natumikanさんもですか!自分も青備前はほんとお気に入りですよ~!最高にいい焼けのものはずっと眺めて楽しんでしまってますよ~!(笑)そして珍味入れにですね!なるほどそんな使い方もありますね!自分は茶托に乗せてお茶でも?!とか考えましたがいろいろ使い方もありますね~!


Commented by kazbizen at 2007-04-13 23:06
>toyokoIDさん
ありがとうございます!
人気者ですね!青備前!(笑)
実際見るとまたなんともいえない光沢感がありましてほんと不思議!見入ってしまいます!
それから日本酒おいしさが分って楽しめるってうらやましいですよ~!
自分もいつかは…(笑)
Commented by miri45 at 2007-04-14 06:32
青備前<知らなかったです!!(知識不足ですね)
なんともいえない色合いと輝きをはなっているんですね。
一目惚れしてしまいますね。
ビールもいいけど、冷酒が飲みたいで~~す♪
Commented by nyago21 at 2007-04-14 09:22
青備前、画像で見るとびっくりするくらいきれいですね。
先日の陶心会展でも青備前の作品いろいろ出てましたが、
いぶし銀みたいなのやら白っぽいのやら
ちょっとくすんで落ち着いた感じのやら・・・
いろいろ面白いです。
作家さん的にはどんな感じの青備前が目標なんだろう?
Commented by cindy4kimi at 2007-04-14 10:38
こんにちは!随分と前に名刺交換をさせていただきました、kimmyです。お久しぶりです。う~ん、和食器ってやっぱりいいですね。日本酒はあまり頂かないんですが、備前焼きのビールグラス(?)を持っていますが、泡がきめ細かくなって美味し~くいただけま~す! リンクを頂いてもいいですか?
Commented by kazbizen at 2007-04-14 22:34
>miri45さん
いえいえ青備前を知ってる方けっこう少ないと思いますよ!
で、この青備前備前焼の中でも独特ですね~!
なんともいえないこの光沢感がまた魅力的ですよ。
そしてやはり青備前には冷酒が似合いそうですね!(笑)
Commented by kazbizen at 2007-04-14 22:40
>nyago21さん
そういえば陶心会展でもいくつか作家の方々が出されていたみたいですね。
青備前はその時の還元の強弱によってまた色味が違ってくるのですが好みはそれぞれなんですかね~
自分は写真のようなシルバーっぽい感じのブルーが好みですかね!(写真と実際見るのではまたかなり印象は違うのですが…)
これからコーヒーカップとか青備前でいろいろ試していきたいです!
Commented by kazbizen at 2007-04-14 22:46
>cindy4kimiさん
コメントどうもありがとうございます!
陶芸の事が中心になっていますブログなんですがリンクもちろん大丈夫ですよ~!
それから備前焼のビールカップ!泡がほんときめ細かいですよね~!
自分も夏場はカップを冷やしていただきますよ~!
(これからいよいよシーズンイン!ですね!)
Commented by yako-mama at 2007-04-16 20:16 x
kazbizenさんお久ぶりです!っていつもの事だけど(^^ゞ青備前ってかっこいい~!陶芸教室とかでも見た事なかったし・・・どうするとああいう風になるのでしょうか?頭の中を???が増殖中!
Commented by e-tougei at 2007-04-17 16:05
他にもある言い伝え…
それはどんなものなのでしょうか!興味津々です!

はうービアカップといいぐい呑みといい絶対美味しくなるはずですよ。
だってその見た目でも、すでに美味しくさせてますし(^^)
Commented by kazbizen at 2007-04-17 20:01
>yako-mamaさん
どうもおひさしです!(笑)
そうですよね~
なかなか目にする事ないですよね~!
この青備前のぐい呑みはサヤ鉢に入れまして炭をくべて強制的に還元炎(冷却還元状態にします)にする事によりましてこの色味を出しました。その時の還元の強弱によってまた色味が変わってきます!
Commented by kazbizen at 2007-04-17 20:08
>e-tougeiさん
言い伝えですか~!
自分の知るところでは
「備前焼水がめ」は水がくさらぬ
「備前焼葉茶壷」は茶がしめらぬ
「備前焼すり鉢」は投げても割れぬ
など…まあいくつか伝承されてきたといわれております…
でも投げたら割れてしまうとは思うのですが…(笑)
それからビアカップ!緋襷なんかは特にこれからの季節活躍してくれるかと!
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30