陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

お手伝いを…

b0096440_2164464.jpgこれはうちの窯元の先生の作品のフクロウです!お客様から注文をいただいたようで100個ほど作ることになりましてけっこう手間もかかるみたいで自分もお手伝いに入りました。
ロクロでボディを挽いてちょこまかとパーツを付けていきまして…
思いのほか時間がかかりました…とりあえず半分強くらいはなんとか出来ました…
それから写真…こうしていっぱい並ぶとちょっと怖いものがあります…(笑)
あと今日の真冬のような寒さはいったいなんだったんだろう…(マジで寒かったです…備前だけ?!じゃないですよね…笑)
[PR]
by kazbizen | 2007-04-04 21:12 | ロクロ | Comments(22)
Commented by natsuko419 at 2007-04-04 22:41
なんかスターウォーズでみたような。
「フクローンの攻撃!?」みたいに見えますっ
Commented by kazbizen at 2007-04-04 23:42
>natsuko419さん
確かにそんな感じに見えますね!(笑)
でも弱そう!!(笑)
これならみんな勝てそうですね!
っていうか捕まってペットとかにされそう…
Commented by yaduki-sion at 2007-04-05 00:04
あらかわいい♪
こういうの全く苦手な私にとっては壮観です。
どうやったらこういうかわいいデザインが浮かぶんでしょうねえ・・・。
不思議・・・不思議・・・。
頭の中覗いてみたいです(笑)
Commented by nonacafe at 2007-04-05 01:20
くちばしが鼻で、胴体の羽根の丸ポッチが口(歯)で、
愉快な顔(奇怪な頭?)に見えてしまいました。(爆)
でもアンヨが可愛いです。(笑)脳味噌が空洞なのでコップかな〜?
それともフクロウだから夜のキャンドルスタンドかしらん?
Commented by 茶どん at 2007-04-05 10:16 x
↑脳味噌が空洞…(爆笑)
ならば、蓋をつけて(脳)味噌入れにするのはどうでしょう???
「不苦労」という縁起物として集めている人、結構いますよね。
知り合いにもふくろうコレクターがいたので
ふくろうの小物を見つけるたびに買っておいてプレゼントする習慣がつき
気付くと、我が家にもふくろうが増えていました…^^;

ここ2、3日、寒かったですよね~
私も風邪ひいたみたいで、喉が腫れてます!
Commented by toyokoID at 2007-04-05 19:07
ほほ~、幸福を呼ぶフクロウがいっぱい!ご贈答品なんですかね?
これはかなり手間かかりそうです。
シャネルのマスカラもかないそうにない厚手のまつげが、とってもプリティ!愛嬌があります。あまり褒めると、その足が歩きそうなのでこの辺で。。(笑)
Commented by kazbizen at 2007-04-05 21:32
>yaduki-sionさん
そうなんですよね~!
うちの窯元の先生は何も見ないでこういうアイデアがすぐに出てくるから自分もすごいな~と思ってます!
自分もこういうデフォルメした感じのは得意ではないのですがぼちぼちがんばっていきますよ~(花でも何でもいいんですが細密画とか書いてる時にけっこう「ぽっ!」と頭の中にアイデアが浮かんだりするのでたまにデッサンとかやるようにしてますよ!)
Commented by kazbizen at 2007-04-05 21:37
>nonacafeさん
見方によっては不思議なものに見えてくるんですね!(笑)
それからこのフクロウ達の用途は一応「スティックシュガー入れ」になっております。ただ使い道はおっしゃる通りコップやキャンドルスタンドでもフクロウ達は喜んでくれそうですね!(お店では他に花入れやペン立など…多様ぶりを発揮しております!)
Commented by kazbizen at 2007-04-05 21:46
>茶どんさん
またまた~!(笑)
味噌ですか?!けっこういけるかもしれませんね!備前焼の不思議ということで熟成されてすごい味噌が出来るかも!
それから「不苦労」、「福来朗」…縁起物としてもけっこうみなさん喜んでくれますよ~!あとは「かえる」の置物なんかも縁起物としてもけっこうリクエストありますかね~

それから風邪お大事にしてくださいね!まだ夕方くらいからは冷えたりしますもんね~!自分も気をつけますよ!
Commented by kazbizen at 2007-04-05 21:54
>toyokoIDさん
やっぱりけっこう手間かかりました!
(本日無事すべて完了!)
型は使用せず一つ一つ手作りなので大変でした。
それからこのまつげはお客様の要望です!
(もう少しあっさりした感じのバージョンもあるのですがこれはかなりいろんな意味で濃いフクロウですかね~!笑)
で、歩いたらさすがに…
Commented by natumikan52 at 2007-04-05 22:26
フクロウかわいいですね~~♪
さすがプロ!!1コ1コ手作りなのに
全部揃ってますね~~!!

昨日愛知もすごく寒かったです。というより
みぞれが降ってきました。
空から 氷の塊が ぼろぼろ・・・・<サムッ!
Commented by ceramistbamboo at 2007-04-05 22:37
フクロウの「スティックシュガー入れ」にはもったいないね。
でも他の使い道が思い浮かばない!!
僕なら、「とりあえずビール」を入れてみるかも?
Commented by kazbizen at 2007-04-05 22:46
>natumikan52さん
ありがとうございます!
といってもうちの窯元の先生との共同作業でしたので…(笑)

それからそっちはみぞれですかっ!
こっちよりすごかったんですね!
(そしたら昨日はどっこも春の嵐な感じだったんですね…なんか昨日は関東の友達もそんな感じなこと言ってましたよ~!)
Commented by kazbizen at 2007-04-05 22:49
>bamboo先生
そうですよね~!たしかに「スティックシュガー入れ」としては…
でもオシャレ感覚なんですかね?!自分も最初見たときにそういう発想出てこなかったですよ~
で、先生はやっぱりビール(酒)なんですね!(笑)
Commented by Potter-Y at 2007-04-05 23:15
ほんとにみごとにそろっててちょっと怖いぐらい。(笑)
でもこれで備前らしい色になったらずいぶん雰囲気が変わりそうですね。
昔フクロウのミルクピッチャーをつくったことはありましたが、
そういう用途もありなんですね~。
Commented by miri45 at 2007-04-05 23:50
フクロウ<幸せを呼ぶらしい~~こんなに並んで、幸せの洪水が・・・
可愛いですね、備前焼きとなると、品格もあがり、
フクロウ君も大喜び~♪
プロってやはり、すごいんですね!揃うんですものね!!

都内は霙が降り、霙=雪とかで四月の雪ですよっ!って。。。。
記録更新とか??

Commented by nyago21 at 2007-04-06 10:51
1つ1つ手作りってのがうれしいんですよね(^^)
作る側は大変でしょうが・・・(笑)
器作りと違い、こういうのは幼い日の粘土遊びを思い起こされてまた楽しいです。
焼き上がりもぜひUPしてくださいね♪
Commented by kazbizen at 2007-04-06 19:36
>Potter-Yさん
どうもありがとうございます!
焼け上がりましたらやはりまた違ってきますよ~
それからフクロウのミルクピッチャーの方が気になりますよ~!
くちばしが注ぎ口になるとか?!(笑)
Commented by kazbizen at 2007-04-06 19:41
>miri45さん
ありがとうございます~!
福が来ますように!ですねっ!
(フクロウ君がんばって皆さんに福を~!でも実は数年前までフクロウが縁起物だということを知りませんでした…笑)

そして都心では大荒れだったんですね~!
4月の雪…自分も記憶に無いですよ~!
Commented by kazbizen at 2007-04-06 19:56
>nyago21さん
そうなんですよね!
一つ一つ手作り!ほんと喜んでいただけますよ~!
細かいところまでこだわった手作り!うちの窯元の先生はその部分に関してはかなり厳しくそしてものすご大切にしていまして自分もその姿勢を大切にしていきますよ~!
でも原点はやっぱり幼い頃の粘土遊びの時に味わった楽しさもあるんですかね~!
Commented by concept-if at 2007-04-06 23:38
うわ~、ふくろうさんの行進のように見えます。
なんか、たらこの歌が聞こえてくるような・・・(失礼しました)
パーツ付きだと大変でしょうが、100個も注文の入る
人気商品なんですね~
楽しみに待っているお客様の為に、頑張って下さいね。
関東も4日は寒かったです。
Commented by kazbizen at 2007-04-08 20:42
>concept-ifさん
た~らこ~♪た~らこ~♪ですか~!(笑)
それからパーツも多く大変だったんですが一番神経を使ったのが目の位置を決める時でした。左右の目が寄りすぎるたり離れすぎたりしないように気をつけあと高さも左右で3㎜以上違うと気になってくるのでそこがちょっと気を使ったところでした。先週も同商品が花入れとして気に入られてお買い上げいただきましてまずまずの人気ぶりですよ~!
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30