陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

ちょっとは思い通りに…?!

b0096440_1923295.jpgふと気づいたら先々週から2週間ほど休み無しで仕事をしていました…
このぐい呑みもその時に作りました。
最近は何かと100個単位で揃い物を作る機会が多いです。
ぐい呑み、ビールカップ、湯呑み…
最近は形を揃えるという事が以前に比べてだいぶ楽になってきた気がする…
(まあ、挽いてるものがたいしたものではないんですが…笑)
一年前まで陶芸の学校に通ってロクロと格闘していた事を考えると最近ようやくロクロでいろいろ思うように挽けるとなんかうれしいです!
[PR]
by kazbizen | 2007-03-12 19:39 | ロクロ | Comments(18)
Commented by mamari825 at 2007-03-12 19:59
あぁぁ~~~うらやましいかぎり・・・・やっぱり数ですね!(^^;
私は、いつになることやら・・・(~~;
Commented by kazbizen at 2007-03-12 20:22
>mamari825さん
まだまだなんですが少しはと…(汗)
窯元の先生から「とにかく毎日やる事!」と言われていましてひたすらやっております…あとほんとか冗談か?!「とりあえず1000個ほど同じの揃いで作ればうまくなるよ~!」と言われましたよ~(笑)
Commented by toyokoID at 2007-03-12 22:32
わ~~、圧巻ですね。やはりこつこつ毎日続ける事が大切なんですね。
口元がすっととがったりしてなくて、柔らかそうで好きです!
生の状態から、お茶飲む姿をまで想像しちゃいますよ。自分の作品は最後まで用途が不明で。。。(笑)
↓ほんと、北海道の湖のような景色ですね。いいなあ。。
Commented by kazbizen at 2007-03-12 22:56
>toyokoIDさん
どうもありがとうございます!
またこちら焼き上がったらアップしますのでよかったらご覧下さいな!
そして広島のアトリエ!確かに北海道の湖のイメージこんなんですよね!春はもっとステキですよ~!
Commented by nyago21 at 2007-03-12 23:32
100個!1000個!?
コーヒーカップ3個で四苦八苦している私には別次元の話です・・・(^^;)
でもこれぞ基本なんでしょうねぇ~。
想像すると目が回りそうだ・・・。
Commented by nonacafe at 2007-03-12 23:49
100個ともなると奥の方は霞んで見えますね〜!
すごいですね〜!同じ物が整然と並んだ様を見ると目眩がしそうです。(苦笑)
こちらも緋襷の予定ですか?
Commented by miri45 at 2007-03-13 07:53
すごいですね!!やはり、数を挽くことが・・・・・・
でも、これが、あの備前焼きにとなっていくのですね~~~
それを考えると、光ってみえます^^
ロクロは挽くことの積み重ねしか、上手くなれないとは、
ちょっと、わかりつつあるこのごろですが。。。。
Commented by kazbizen at 2007-03-13 21:07
>nyago21さん
自分も昔は100個というだけで目が回りそうでした!(笑)
でも200、300という数をやっていましたら100個が当たり前になってきてしました!やっぱり数をやるのは大切なんですかね?!
学生時代も先生には「とにかく数をやること!」をよく言われましたよ~!
Commented by kazbizen at 2007-03-13 21:11
>nonacafeさん
た、確かに写真霞んでいますね!(笑)
逆光ですいません…(汗)
それからこちらは胡麻、緋襷、桟切り、青備前と4種類の予定です!
焼成後また後日アップします!
Commented by kazbizen at 2007-03-13 21:19
>miri45さん
そうなんですよね~
とにかく数なんですよね…
自分も備前に来てから約一年間でトータルでロクロものは2000個くらいは挽いていますかね…(練習で挽いたものを合わせるともっとあると思うんですが…たぶん3000個~4000個くらいは)とにかくロクロに慣れる為毎日やるように言われています。
Commented by concept-if at 2007-03-13 21:31
100個もの、そろいもの、すごいですね~
プロはさすがだなぁ~って思ってしまいます。
ロクロは、練習あるのみ、と先生に言われましたが
ほんとにそうなんでしょうね。
陶芸の学校は、何年行かれたのでしょうか??
お休みなしとの事ですが、体調には気をつけて頑張って下さい。
Commented by kazbizen at 2007-03-13 22:06
>concept-fiさん
どうもありがとうございます!
陶芸の学校は一年間でした!
(愛知県立窯業高等技術専門校というところです)
学校でも窯元でも毎日やる事ととにかく数!と同じことを言われましたよ~!やっぱりこの世界は地道に努力あるのみなんですかね?!(笑)
Commented by natsuko419 at 2007-03-15 09:56
コンスタントにいい出来な物が作れるって、
プロの腕(キラーン☆効果音)
ってカンジしますよね
Commented by マツダ at 2007-03-15 15:28 x
同じものを陶芸家のプロとして
何個も同じ形・仕上げにするモチベーションはすごいと思います。
僕も前職のイベントの仕事で糸のこでチボリ公園のクリスマスツリー用に
2000枚ハートのプレートを作るという初めての
大量の仕事がありまして、最初は無理だと思ってましたが
不思議と夜中に1000枚超えると
手が製作カットする動きを覚えてくるんですねー
勝手に手が動いてくれて(自分では神が降りてくる時間と言ってました・・)すごく充実した気持ちになったのを思い出します。
もちろん陶芸のような複雑な要素はなく切り出すだけなのですが・・。

>一年前まで陶芸の学校に通ってロクロと格闘していた事を考えると最>近ようやくロクロでいろいろ思うように挽けるとなんかうれしいです!

この言葉がぐっときましたよぉ!

Commented by kazbizen at 2007-03-15 19:20
>natsuko419さん
ありがとうございます!
そういわれるとうれしいですよ~!(笑)
でもまだまだなんですが「プロの腕」といつか言われるようにがんばっていきますよ~!
Commented by kazbizen at 2007-03-15 19:25
>マツダさん
おお!
退院のお知らせ見させていただきました!
まだ無理はなさらないでくださいね!
それから手が動きを覚える!まさしくその通りですよね!
自分も実感ありますよ~!
(それから「神が降りてくる時間ですか」…笑)
自分もそれ使わせていただきます!(笑)
そしてぐっときていただけてうれしいです!

Commented by Potter-Y at 2007-03-15 20:01
1000個ぐらい作れば...
それだけつくる気力も必要ですけど、
それをさばく能力もいりますねぇ。
学校でみっちり一年間で備前でさらに一年間、
それで「ようやく」となると長い道のりですね。
Commented by kazbizen at 2007-03-15 20:20
>Potter-Yさん
そうですね…気力もそうですがそれをさばく能力も大切ですよね!
まだ備前では一年ですが窯元の先生には5~6年はがんばってもらうような事いわれておりましてまだまだほんとこれからです!
もっとがんばっていきますよ~!(笑)
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30