陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

フリーカップその2

b0096440_19585137.jpg先日の窯焚きの時に焼いたフリーカップです。
また変わった焼け色でオレンジとダークブラウンのツートンカラーといったところでしょうか。
写真では裏側になるんですがほんの少し松の灰が気持ち程度にかぶっています。
(一応分類的には胡麻になります)一般的には胡麻のかかっているほうが表側になるんですがオレンジの色味がキレイだったのでこちらを正面にアップしてみました。ちょっと持ち手が少し細すぎたかな…と。
[PR]
by kazbizen | 2006-11-09 20:12 | 作品 | Comments(12)
Commented by 茶どんぶり at 2006-11-09 20:24 x
んーーん、いい色ですねぇ。
華奢なハンドルに、繊細な色合い。肌の美しい、細い指の女性に持たせたいですね。
誰か、モデルになってくれる女性はいないんでしょうか?(笑)

フリーカップとのことですが、kazuさんの感覚では
このカップは何を飲むのに一番合いますか?
Commented by kazbizen at 2006-11-09 20:46
う~ん、これで何を飲みましょうか…
(実は珈琲を飲む習慣がないので自分が飲むとしたら紅茶類になるでしょうか…自分の中ではそれが一番合いそうな気がします。用途としましてはやはり色合い的にも珈琲をブラックで…がイメージ的に合いそうですかね?!)一応女性向けにと考えましたデザインです。
(モデルは茶どんさんで!笑)
それからハンドルは持った時にちょっと頼りない細さかな…という先入観が強くありましたでもバランス的にはこれでもいいような気も…
(どっちやねんっ!笑)

Commented by toyokoID at 2006-11-10 09:26
いや~、オレンジとダークブラウンでなんともいえない色ですね。&このハンドルの繊細な曲線・・このPCキーをたたくむっくりとした私の指にぴったり!?
そうだなあ、ブラックコーヒーも渋く決まっていいけれども、ロイヤルミルクティもいいかも!
Commented by kazbizen at 2006-11-10 19:45
>toyokoIDさん
どうもありがとうございます!
オレンジもかなり深みのあるオレンジ色でした。
それから指のかかり具合はどうでしょう…???
ま、まずまずではないかと…笑
飲むのロイヤルミルクティもいいですね!
(そういえばロイヤルミルクティなんてもうしばらく飲んでないかも!数年前にドトールで飲んだ記憶がかすかに…)
よし今日からこいつをロイヤルカップと名付けよう!
(あ、でもなんか名前の方が立派過ぎる…ということでいつか出来る名作のためにとっておきます…で、出来るのか???)

Commented by natsuko419 at 2006-11-10 22:00
こんばんは。またまたおじゃまします、natsukoです。
あったかそうなオレンジ。このカップで飲むあったかいコーヒーや紅茶は一層ほっとできるのでは??
私はコーヒーも紅茶もホットミルクもすきですが、カップから伝わる温かかさとか、手触りも、おいしさの源だなあって思います。
Commented by natumikan52 at 2006-11-10 23:17
コーヒー美味しそうです♪
備前は繊細で大胆って感じですね♪
土は繊細な感じなのに薪で灰をかぶり 
どっしりとした作品に変身する。
灰かぶりのどっしりしたのも好きだけど
このカップのようなやさしい感じも好きです。
Commented by kazbizen at 2006-11-10 23:33
>natsuko419さん
どうもこんばんはです。
やはり自分で考えてデザインしたもので飲むとまた思い入れもありましてまた違った味わいになりますね!
(今回のこのカップのシリーズは来年のせとものまつりなんかにでも出品しようかな~とか考えてはいるのですが…どうしよ~)
Commented by kazbizen at 2006-11-10 23:41
>natumikan52さん
どうもありがとうございます!
(やさしい感じだなんて…笑)うれしいです!
それからそうですよね。
備前のイメージ的には灰がしっかりかぶってどっしりと…
というイメージが一般的には多いようです。
でもそういう感じのものも個人的には好きなのですが以前ファッションデザイン関係の仕事をやっていた影響もあるのか?!やわらかいフォルムのまた新鮮な備前焼も作っていけたらな~と思ったりもしています。
Commented by bluestar-aji at 2006-11-13 21:38
きれいな色ですねぇ~。
しかも待ちやすそう。
今自由制作の真っ只中で、カップ&ソーサー組はかなり苦戦している様子です。
取っ手って簡単そうに付いているけど、かなり難しいですよね。
Commented by kazbizen at 2006-11-13 22:17
>bluestar-ajiさん
ありがとうございます!
持ちやすさは自分の指を当てていろいろ試したりしてみました!
(縮率の関係もあるので焼きしまった時にどのくらいになるのかも想定しながらやってみましてまずまずの持ちやすさでした…笑)
それから学校ではロクロの自由課題なんですね…
自分は確か比較的楽な小鉢を作りました。
昨年もカップ&ソーサー組は苦戦していた気がします…
(取っ手が曲がって付いていないか?とかほんと苦労しますね…)

Commented by bluestar-aji at 2006-11-21 22:36
あ、私も小鉢です。
が、口を付けるタイプの片口なので、
苦戦は自分にも降りかかっています~
最初に削ったものがカチカチになっていて、
接着は無理かな・・・
100個だなんて、神経なくなりそうですね(笑)
Commented by kazbizen at 2006-11-21 23:03
>bluestar-ajiさん
そろそろ自由課題も終盤ですかね!
口付きの片口にされたんですね。
土日は学校休みだったり粘土当番があったり今日中にやらなきゃ乾いちゃう!って時でもやれなかったりけっこう学校って不便といえば不便な部分もあるんですよね~(粘土使いたい放題というのはすばらしいんですけどね~)でもがんばってくださいね!(笑)
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30