陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

もうひとがんばり!

b0096440_1929125.jpg今年も残すところあと2週間になりましたね!
ここ備前でも昨日辺りから気温もグッと下がってきましていよいよ冬の到来!を感じているところです。
今週は広島の神石高原町(広島の北海道と呼ばれているようです!)まで出張予定で明日の神石高原町の最低気温が-6℃、最高気温が-1℃という予報が出ていまして「-6℃ってどのくらい寒いのかな~?明日はいったい何を着てけばいいんだろう?」などと今から既にビビっております…(苦笑)
そしてこちらは手前がマグカップで奥がカップ&ソーサー(写真にはソーサーは無いのですが)になります。
ともにお店の定番の商品になります。
作陶も年末までもうひとがんばりといったところです!
[PR]
by kazbizen | 2009-12-17 19:40 | ロクロ | Comments(15)
Commented by Potter-Y at 2009-12-18 22:09
右側のカップはあまり見慣れない形ですが使いやすそうです。
広島にもそんな寒い所があるんですね~。
Commented by NATSUKO419 at 2009-12-20 11:22
北国は気温が-5℃以下でも
いがいといつもの冬装備と一緒だったりします。
あとはホッカイロを効果的な場所にしのばせる。
ただ手袋がないと指先が凍死します!
Commented by kazbizen at 2009-12-20 19:48
>Potter-Yさん
そういえば右側のカップは初お目見えになりますかね!
そして広島の神石高原町!
自分も初めて行くまでは広島にこんなところがあるとは知りませんでした!
夏は快適ですよ~!
Commented by kazbizen at 2009-12-20 19:51
>natsuko419さん
そういえばnatsuko419さんにとってはあまりびっくりされない温度ですかね!
そして手袋がないと指先がどうなるか実体験してきました!
軍手をしたまま仕事しなければならない状態でしたよ!
Commented by toyokoID at 2009-12-21 22:13
マイナス6度っ!それはとってもビビデバビデブーの寒さです、広島って寒いのですね!!こちらは、マイナスって最近ないです。が、本日やっと新しいエアコンがやってきて、びびらない夜です(笑)。
いよいよ今年もラストです、繊細ながらも安定感のある流れるような曲線美のkazさんカップ、、来年は、目指したーい♪
Commented by miri45 at 2009-12-21 23:29
一気に寒くなり~ダウンが手放せない外出ですが~~~
マイナス6度って~~~寒いですよねっ!
私は・・・う~~~~ぅ家の中で丸くなっています(笑)
素敵なスタイルのカップ群に惚れ惚れしますね~♪
今年も良い仕事納めに\(^o^)/
Commented by hamu_totoro at 2009-12-23 10:55
こちらも冷え込みが厳しくなってきましたよー。
広島の実家は温暖なところにある(瀬戸内)ので、同じ県内でも、
マイナス6度のところがあると知って、びっくりしました(汗)

お店の定番商品なのですね!いよいよお店に伺えるのですもの、
とってもとっても楽しみにしています♪
今年の作陶も残りわずか、どうぞ体に気をつけて、ファイトです~!
Commented by kazbizen at 2009-12-23 19:15
>toyokoIDさん
神石高原町より無事帰還しました~
いや~ほんとに寒かったです!
広島の中でも標高700m(確か…)の地にありますので冬は広島の中でも特別に寒いところかと!

それからカップ!ありがとうございます!ただ作ったのは自分なのですがデザインはお店の定番のデザインになります!
Commented by kazbizen at 2009-12-23 19:19
>miri45さん
なかなか体験できないマイナス6度という世界!
寒かったですよ~!
水分を含んでいる乾燥中の作品が危うく凍ってしまうところでした!(驚)
今週末にもう一度行かなければならず寒さ対策を考え中です!
Commented by kazbizen at 2009-12-23 19:25
>hamu_totoroさん
そういえば広島がご実家になるんですよね!
広島の中でも県北と瀬戸内海近郊の県南では気温もかなり違うのでしょうね!
神石高原町には先生の別アトリエがありましてそちらで仕事をすることもありましてそのお手伝いを!

それから年末には備前にもお越しになられるんですよね!
気をつけていらっしゃいませ!
こちらの作品も売り切れてなければ見れるかと!
Commented by 二十先生 at 2009-12-25 10:55 x
こんにちわ!

23日に冬休みで一時帰国しました。  激動の一年でした。

貴君のブログは貴国では拝見しています。 しかし、投稿はできません。

元気な様子何よりでする
Commented by 二十先生 at 2009-12-26 04:54 x
25日中日新聞夕刊に私がカラー写真入りで大きく報道されています。
何とか、ご覧ください。
Commented by kazbizen at 2009-12-27 19:05
>二十先生
お帰りなさいませ。
先生にもお変わりありませんでしょうか。
来年も今年以上の先生のご活躍お祈り申し上げます。
それから中日新聞の夕刊ですね。瀬戸の友人に頼んで見せてもらいますね! 
Commented by cokky1 at 2009-12-27 19:41
広島って寒いんですか・・・知らなかったです。
年末までお仕事ご苦労さまです。
あ、二十歩文雄さんの記事読みました~。
中国の景徳鎮って陶芸では進んでいるかと思いきや、違うのかなぁという感想です。後継者育成の環境が整ってないのでしょうか。
「芸術家としての心や人との出会いの大切さを説く」とありました。
いい先生なんだろうなと思います。
興味深い記事でした。
Commented by kazbizen at 2009-12-28 19:14
>cokky1さん
広島でも県北の標高700mの山中にありますアトリエなのでかなり冬は寒いです!
そして二十歩先生の記事読まれたのですね!
還暦を過ぎた今でも新しいことに挑戦されています。
今後とも活躍を見守っていきたいです。
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31