陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ありゃりゃりゃ…

b0096440_19311644.jpgさて先日焚きました角窯の窯出しです。
こちらはお客様より特別注文がありました
『仲良し引っ付き3兄弟の湯呑み』です!

いえいえ…そんなはずはありません!
湯呑みがおもいっきり引っ付いてしまいました!
焼け色はまずまずだったのですが…
でもお見事!
最近はひび割れ、破損、引っ付きなどトラブルがほとんど無く順調でしたがここへきて思わぬ落とし穴が…
それにしても見事な引っ付きっぷりで離れようとする気がまったくありません!(笑)
お、おまえらそんなに仲良しなのか…
なんかこれはこれでタイトルを付けてお店に飾っておきたい気分ですが…
まあ次から窯詰め気を付けねば!
[PR]
by kazbizen | 2007-02-27 19:46 | その他 | Comments(20)

藁を叩く

b0096440_1943993.jpg先日より緋襷や青備前のを焼成するときに登場しています稲藁!
何かと備前に来てからは頻繁に使うようになりまして使用する前に藁をやわらかくするのも自分の仕事になります。
作品に巻きつけるときにそのままの状態ですと藁が硬く巻き付けにくいので木製のハンマーで叩いてやわらかくします。
けっこう藁の量を使うので藁を束にしまして5分くらい叩きます。(またこのハンマーが重いんです…汗)
[PR]
by kazbizen | 2007-02-22 19:58 | その他 | Comments(20)

土作りも…

b0096440_2055686.jpg
いつもロクロを中心としました作品つくりをしていますがその時に出たドベをポリバケツに溜めて作品作りの合間をぬって土作りをします。
b0096440_2057219.jpg
ポリバケツに溜まった土をドベ鉢に移しまして土が練れるくらいの硬さになるまで放置します。
(ドベ鉢には粘土がこびり付かないように薄手の布を敷いておきます。後の掃除が楽です!)
b0096440_2131254.jpg
そしてこれが練れる硬さになりましたら菊練りをしていつでも使えるようにしておきます。
これをやる時頭をよぎるのが昨年3月に卒業しました愛知県の瀬戸の窯業専門校の先生は「菊練り3年…」とか言われたのを思い出します…(笑)
[PR]
by kazbizen | 2007-02-13 21:19 | その他 | Comments(24)

ミニ一輪挿し、長方皿

b0096440_19402394.jpg
先日角窯にて焼成しましたミニ一輪挿しです。
桟切りに仕上げましてぽってりとした小ぶりのミニ一輪挿しです。
b0096440_19424719.jpg
そしてこちらも先日焼成しました長方皿です。こちらも桟切りです。窯変の雰囲気も比較的キレイに出ました!
ミニ一輪挿し、長方皿ともに百貨店の三越さんのギフト商品として嫁いでおります!(笑)
[PR]
by kazbizen | 2007-02-09 19:50 | 作品 | Comments(14)
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28