陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

ティーポット

b0096440_2010747.jpgさてGWも終わりましてまた普段の作陶生活に…
またビールカップの注文がかなり来ておりました。
(やはりもうこの時期からビールが…)
そして仕事が終わった後少し居残りでいろいろ作品を作っておりましてその内の一つがこのティーポットです。
ティーポットはあまり作ったことが無くとりあえず試しで…
まだまだ形状に改善の余地があるな~と思いつつ作ってみました。まあこれも数をこなして実際に使用してみて使い心地を研究してデザインも決めていこうかなと思っております。
[PR]
by kazbizen | 2007-05-13 20:17 | ロクロ | Comments(26)
Commented by Potter-Y at 2007-05-13 21:12
ティーポット、丸々しててかわいい形ですね。
ポットや急須は形がよくても使い勝手がよくないといけないし、
なかなか難しいですね~。
某所で顔写真拝見しましたよ~。
思っていた以上に若い!!!
Commented by kazbizen at 2007-05-13 21:49
>Potter-Yさん
どうもありがとうございます!
ポットのデザインの研究ははこれからですかね!
(まだまだ数をこなしていかないとっ!)
それから年齢は実はそんなに若くありませんっ!(笑)
Commented by toyokoID at 2007-05-13 22:44
おお~、丸みのあるかわいいティーポットですね。
漢茶とか入れてのむのにぴったし、雰囲気でそうです。ティーポットは誰しもこだわりものだから、使い勝手+デザインを兼ね備えたものに私達も出会うのも大変だし、また作る人はもっと大変でしょうね。私はデザイン重視・・・だな。
Commented by kazbizen at 2007-05-13 23:28
>toyokoIDさん
どうもありがとうございます!
そうですよね~
自分も実はあまりティーポット使用する機会が少なくどうしてもデザイン第一になってしまい使い勝手はその次になってしまいます…
でもその両面で納得いくものを作るのはやはり大変ですかね~!(汗)
Commented by 茶どん at 2007-05-14 00:14 x
うふうふ、ティーポットの見た目と実用性には極めてうるさい茶どんです。(笑)
ティーポット、といっても
紅茶を淹れるのか、ハーブティーなどを淹れるのか
茶葉の種類によってもベストな形が違うのですが…
紅茶の場合は、イギリスの磁器のティーポットに学ぶべきポイントが多いです。
それも、あんまりシャレたものじゃなくて、ごっつりした実用的な丸ポット。
ただしイギリスは硬水で、どう頑張っても渋味が出るため
ミルクを入れて飲むのが基本。
そのため、ミルクティの淹れ方に合うポットが圧倒的です。
(ポットの底にできる濃い紅茶こそ、ミルクティの味の決め手)
一方、日本のような軟水では紅茶はストレートが美味しく
ストレートティーの場合、過剰な渋味は厳禁。
のろのろ注ぐと、茶葉がこすれて繊維質が出て、ざらつきのあるエグい味に…
=ストレート用の紅茶ポットなら、一気に注げるように口を広く! ということになります。
…うるさいうんちく、失礼致しました。(笑)
Commented by natumikan52 at 2007-05-14 20:44
ブレのない丸みでかわいい♪
ロクロが上手いな~と感心してしまいます。
これだけ上手なら いつでも独立って
そんなわけには 行かないんですねー♪
私は 去年 知り合いの作家さんから
大き目の土瓶を買いました。
思っていた以上に 使い勝手がよくて
水切れもすごく良くて とっても気にいってます。
Commented by mamari825 at 2007-05-14 20:48
とりあえず試しで…で、この可愛さ・・・
先日、私、ティーポットを割ってしまったので(骨も割ってますが・・・笑)作らなければ・・・(治さなければ・・・笑)

Commented by honey8787 at 2007-05-14 22:15
使い勝手の良いものは必然的に良い形になっているんじゃないでしょうか。
すでに見た感じでも、使い勝手がよさそうな気がします。
Commented by kazbizen at 2007-05-14 22:22
>茶どんさん
なるほど~!
やはりといいますか…
茶葉によってかなり変わってくるんですね!
まったくそのようなこと考えず勢いで作ってしまいました…(汗)
次回より参考にさせていただきますよ~!
Commented by kazbizen at 2007-05-14 22:28
>natumikan52さん
ありがとうございます!
そうですね~
なかなか独立までは…(あと5年くらいは最低でも…っていう感じです)
そして使い勝手のいい土瓶ですか!
やっぱり普段からよく使っていないといざ作るときに肝心なところが抜けてしまうことも考えられそうですかね~
自分も最高に使い勝手のいいモノに出会いたいです!
(ってかがんばって作らねば…)
Commented by kazbizen at 2007-05-14 22:34
>mamari825さん
そ、そうでした!
今はまだ笑わせてはいけないんでしたね!
もうだいぶよくなりましたのでしょうか?!
そしてポット!
なかなかまだ上手くいかないんですよ~!
(写真も一番まともに見えそうな角度からごまかし気分で激写!笑)
まずはこんな感じのテイストで細部のデザインを突き詰めていこうかな?!と思っております!
Commented by kazbizen at 2007-05-14 22:38
>honey8787さん
どうもありがとうございます!
なるほど!使い勝手のいいものはすでにその形態から発するオーラなるものがあるんですね!(笑)
自分のこのポットはまだ焼成していないのですが持ちやすさだけはかなりがんばって?!みました!(笑)
ただまだやはり落ち度がどっかにありそうなんです…

Commented by ceramistbamboo at 2007-05-14 23:04
なかなかうまくできてるじゃん。
焼きあがって、やっぱり使ってみてからのコメント見たいなー。
Commented by kazbizen at 2007-05-14 23:14
>bamboo先生
ええ~!
bamboo先生にそういっていただけますとめちゃくちゃうれしいですよ~!訓練校在学中はたしか少々辛口だった記憶があったので!(笑)
でもやっぱり焼きあがってからですね~
重たさが気にならないか?とか持ちやすさは?などなど…
やはり使ってみてからですね!
Commented by miri45 at 2007-05-14 23:44
いい形で~~さすが、ですね~~♪
これが、テストですか?上には上、プロの世界ですね~~
こんな形を挽けるようになるには、ず~~っと彼方かな~~
いや、永久にこないかも(笑)
そして、次の課題は使い勝手も要求されて・・・奥が深いですね
いつか、この形でズラ~~っとならんでのお披露目ですね~♪
Commented by kazbizen at 2007-05-15 00:00
>miri45さん
どうもありがとうございます!
でも自分の陶芸学校の時の恩師にもコメントいただいたんですがやはり使ってみてからなんですかね~
そしてこんな感じのでまたいいものがんばって作っていきたいと思っていますよ~!
Commented by yamazatotougei at 2007-05-15 22:20
ぽっちゃり形のティーポット いいですねー
注ぎ口もばっちり!
私は、注ぎ口でいつも失敗するし...神経使います!
Commented by nyago21 at 2007-05-16 00:10
そうそう、こないだデザインもご自身で考えられてるって聞いて
びっくりしたんです。
修行積みながら、ご自分のスタイルも徐々にって感じなんですね。
プロだなぁ~。
ぜひ焼き上がりと使ってみた感想も期待してます。
Commented by kazbizen at 2007-05-16 19:10
>yamazatotogeiさん
ありがとうございます!
そうですぽってりポット!
あとは焼成でどうなるかですね!
そして使ってみましていろいろデザインなど研究していく予定です!
Commented by kazbizen at 2007-05-16 19:13
>nyago21さん
そうですね~
以前服のデザインを仕事でずっとやっていたので常に斬新なアイデアを!と考えているのですがやはり普段頻繁に使用するものということで使いやすさについて悩むところですかね~
いつかは自分のスタイル確立していきたいところです!
Commented by cindy4kimi at 2007-05-16 20:17
ここ盛岡は南部鉄器が有名なんですが、ポットも優しい丸みがあっていいのですが重いんです。 kazbizenさんのティーポット 姿が いいですね~!!自然な丸みが優しい。美味しい紅茶が頂けそうです~♪ 販売はしないんですか??
Commented by ukky_tg at 2007-05-17 09:40
本当に使いやすそうな良いカタチ!
コロコロとしていてカワイイです。
これ、備前焼なんですよね。
お酒がおいしくなるように、お茶もおいしくなるのでしょうね。
いいなぁ。欲しいなぁ。すっごく欲しいなぁ。。。
Commented by kazbizen at 2007-05-17 19:42
>cindy4kimiさん
ありがとうございます!
盛岡南部では鉄器なんですね~!
全然知らなかったです…
それからこのポット!まだ焼いていないのでなんともいえないのですがどうでしょうかね~売り物になるかどうか?!(笑)焼き上がってみてから考えます!(笑)
Commented by kazbizen at 2007-05-17 19:48
>ukky_tgさん
ありがとうございます!
そうです!コロコロぽってりです!
お酒同様お茶も確かに変わりますかね~?!
確かに湯呑みを普段使っていますと気分的な思い込みもあるのか?!
味が少し変わってるように思えますかね~
そしてこのポット!自信を持って売れそうなデザインにさらに完成度を上げていきたいです!
Commented by potter56 at 2007-05-18 07:47
はじめまして。といっても、ブログの方はいつも読ませていただいています。訓練校在校生です。N先生の講義で習った宜興窯の急須にまつわる三平の法則を思い出しました。
Commented by kazbizen at 2007-05-18 19:48
>Potter56さん
はじめまして!
コメントありがとうございます!
現在訓練校在学中なんですね!
そうですよね~!今は座学もやられているんですよね~
自分はゼーゲル計算で挫折していました…(笑)
学校生活がんばってくださいね!
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31