陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

藁を叩く

b0096440_1943993.jpg先日より緋襷や青備前のを焼成するときに登場しています稲藁!
何かと備前に来てからは頻繁に使うようになりまして使用する前に藁をやわらかくするのも自分の仕事になります。
作品に巻きつけるときにそのままの状態ですと藁が硬く巻き付けにくいので木製のハンマーで叩いてやわらかくします。
けっこう藁の量を使うので藁を束にしまして5分くらい叩きます。(またこのハンマーが重いんです…汗)
[PR]
by kazbizen | 2007-02-22 19:58 | その他 | Comments(20)
Commented by 茶どん at 2007-02-22 20:26 x
うわーっ、ひと束5分!
腰にきそうですね…(笑)
Commented by natumikan52 at 2007-02-22 22:23
この木槌 よく骨董屋さんで見かけます!
実際に 今でも使われているんですね。
ご苦労様~~♪♪
Commented by miri45 at 2007-02-22 23:05
藁もただ、巻けばいいってものでもないんですね!!
結構重労働が裏にあることを知りました!
お疲れ様です~
その努力が、作品に表れてくるんでしょうね~~♪
Commented by nonacafe at 2007-02-23 00:39
これ木槌のトンカチというよりもハンマー!?
大きそうですね。両手で振り上げるのかしらん?
餅つきもうまくなりそうですね。
正月が楽しみ…って、先月終わったばっかりでしたね…(笑)
Commented by yakomama at 2007-02-23 07:30 x
藁を使う前の下処理、こういう風にやるって勉強させてもらいました。でも
物凄く腹が立った時とかに主婦には持って来い?かも・・・*△×□○とか言いながらストレス解消にはうってつけの作業?←神聖な作業に動機が不純な発言??でした^^;でも良く備前焼きで藁を巻いて焼いた作品がありますよね。あれって結構好きです。その内に挑戦してみたいです。
Commented by kazbizen at 2007-02-23 19:17
>茶どんさん
腰もそうですけど腕もけっこうきますよ!
まあこれも慣れですかね…
毎日こんなのやってたら筋肉付きそうです!(笑)
Commented by kazbizen at 2007-02-23 19:20
>natumikan52さん
うちの窯元にあるものはどれもけっこう昔から使っているものが多くなかには今では物珍しいものまであります!
これは筋トレにも使えそうです!(笑)
Commented by kazbizen at 2007-02-23 19:24
>miri45さん
そうなんですよ~!
見えないところでの些細な一仕事が重要だったりと!
愛着を込めればその分作品にも出てくるものですかね?!(笑)
Commented by kazbizen at 2007-02-23 19:28
>nonacafeさん
もうこれはハンマーですよ~!(重いですよ~もちろん両手です!汗)
餅もこれでつかれたらたまったもんじゃありませんね!(笑)
いえいえ、おいしいお餅が出来そうです…
コレで藁を叩く時いつも「これで餅もつけるよな~!」と思いつつやっております。

Commented by kazbizen at 2007-02-23 19:33
>yakomamaさん
ス、ストレス解消にですかっ!!
た、確かにいいかも知れませんが気持ちが入りすぎて藁が粉末になるくらいまでの勢いで叩き過ぎないようにっ!(笑)
そういえば藁を巻くのもそうですが備前ではこういう一手間かけた仕事がけっこう多いですかね!
Commented by yamazatotougei at 2007-02-23 21:58
実家では、藁で縄を編む前は
やはり藁を叩きますが、もう少しずんぐりむっくり
の木槌を使います。(正式な名前はちょっと忘れましたが)
そちらでは、縄編み用としてもその木槌を
使うんでしょうか?
まあそれにしても物を完成させるには
前段取りが大変ですね!
「わかります解かります。」
Commented by ceramistbamboo at 2007-02-23 22:02
砧(キヌタ)があればそれの方が楽だと思うけど。
今はなかなかないかなー?
Commented by Potter-Y at 2007-02-23 22:06
タタラ製造機みたいなローラー状のものに通しちゃうとか。
なかったらパスタマシーンみたいなもので...
ついつい楽できそうな方法を考えてしまいます。(笑)
Commented by toyokoID at 2007-02-24 10:13
そうっかあ、やっぱり藁は柔らかくする必要がありますもんね。
重いハンマーでたたく。重いからカーブがきくぐらい柔らかくなるんですね、ほんと重労働だわ~・・。
薪割りは、振り下ろすと絶対薪にあたらないけど、これなら私も藁にあたりそうな気がします。(笑)
Commented by kazbizen at 2007-02-24 19:13
>yamazatotougeiさん
縄編み用ですか?!
縄編み用として備前でこういった木槌を使っているかちょっと分らないのですが縄を編むってのはうちではやっていないですかね…
自分が子供の頃愛知県に住んでいた頃藁で縄を編んでいた農家があったのを今ちょっと思い出したのですがどうやって藁をやわらかくしてたか思い出せません…(笑)
それから前段取り大切ですよね!
料理で言ったら下ごしらえってとこですかね!
Commented by kazbizen at 2007-02-24 19:20
>bamboo先生
き、砧ですか?!
久々にその言葉を聞きました!
昔話や高校の古典の授業で聞き覚えがあります!
確かもともと語源は「衣板(きぬいた)」からきていて女性が洗濯に使うモノというくらいの曖昧な記憶しかないです…
話がそれてしまいましたがどうでしょう?!自分は実は砧の実物を見たことが無く話しに少し聞いたくらいなのですが備前とかでしたらどこか探せばありますかね?!(笑)
Commented by kazbizen at 2007-02-24 19:27
>Potter-Yさん
確かに!
それは楽そうですね!
うちの窯元にも確かローラーマシーンがあったような…
それでこの藁をやわらかくしているとこはさすがに見たことはないのですが…(笑)
藁にも硬いところと少しはやわらかいところがあるのでやはり自分自身の手で触りながら全体が適度な状態になるようにするために手作業なのですかね!(違うかもしれませんが…笑)
Commented by kazbizen at 2007-02-24 19:33
>toyokoIDさん
これは命中率ほぼ100%ですよ!(笑)
でもほんと重いですよ~!
実は小ぶりな木槌もあるんですがそれだと軽すぎたり一回でやわらかくできる量も少ないのでこれを使っているのですが…
まあ筋トレも兼ねていると考えて鍛えております…(笑)
Commented by concept-if at 2007-02-25 23:10
備前焼の裏側には、こんな作業も隠されていたのですね。
一束5分も叩くのですかぁ。結構な労働ですね。
こらからも頑張って下さいね^^
Commented by kazbizen at 2007-02-26 19:40
>concept-ifさん
そうなんです…
備前では(たぶん…他の産地でもそうだとおもいますが)地道な作業がかなりありますよ~!
でも慣れてしまえばそれが当たり前になるので今のうちに重労働をたくさんやっておくべきかな~とも思っております(笑)
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30