陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

仕事も始まりまして…

b0096440_20121035.jpg年末年始の休みも終わりまして今週の頭から仕事がスタートしています!仕事初日自分の作業場のロクロの前にきて見ますと…
「んっ!」…餅?!自分に?!
ではありませんでした!(笑)
そうです。年の初めにロクロにも「良い作品が出来ますように…」とお供えのお餅です。
自分の勤めている窯元では代々こうしているようです。
確かにこの自分の場所はかつては人間国宝の山本陶秀先生も若かりし頃作品作りに励まれた場所なので自分の兄弟子にあたる方のいろいろな思いが込められている神聖な場所なのかな~とコレを見て勝手に思ってみたりと…
ともあれ休みボケもほどほどにして早速初日から角窯の窯詰めをしまして窯焚きで年明けはスタートです!
[PR]
by kazbizen | 2007-01-11 20:25 | その他 | Comments(14)
Commented by 茶どん。 at 2007-01-11 20:40 x
わぁっ、思わずロクロでひきたくなります。お供え餅なのに…(笑)
窯にお供物をするのはよく見ますが、ロクロのを見るのは初めて!
ピカピカのロクロに、お供え餅。
素敵な仕事始めですね。

…外国でも、何かの時には窯やロクロにお供え物をするのかしらと
ふと、気になりました。(笑)
Commented by kazbizen at 2007-01-11 21:09
>茶どんさん
自分もロクロで見たのは初めてです!
(さすがにこの餅で挽きませんでしたが…笑)
それから海外ではそうなんですかね~
そういう風習は無さそうなイメージが強いのですがお国柄によってはロクロに神が宿っているとかいうところもありそうですね!
Commented by あかね at 2007-01-11 22:51 x
ほお!!
こんなことするんだー。
こーゆう古風なことすてきだなあ。
Commented by Potter-Y at 2007-01-11 22:51
教室で年末に餅つきしてお供えも作りましたが、
ロクロにも置いとけばよかったなぁ...
現在はどうだか分かりませんが、
欧米でも魔よけやお守りを窯に飾ったりしたみたいですよ~。
Commented by at 2007-01-11 23:20 x
はじめまして、いつも拝見しております森と申します。

>山本陶秀さんも若かりし頃作品作りに励まれた場所

って、えええええーーど、どこですかあ?
ものすごく興味あります。
Commented by natsuko419 at 2007-01-13 09:37
お供え餅、鏡開きに食べましたか?
私は食べてませんでした(><)
Commented by toyokoID at 2007-01-13 15:00
ほんとまさしくロクロの上が “神聖なる場所” 感慨ぶかいシーンですね。
11日はいろいろ思いながら食べたのでしょうか?
しかも柔らかそうなお餅でいいな、家のはもうカッチカチ・・・それでもまだまだ食べつづけますよ~!(笑)

Commented by kazbizen at 2007-01-13 19:22
>あかねさん
自分もこういうのけっこう好きだよ!
思わず手を合わせちゃったよ!
「上手くなりますように!」ってね!(笑)
Commented by kazbizen at 2007-01-13 19:25
>Potter-Yさん
欧米では魔よけやお守りなんですね~
自分のとこの窯元はは登り窯を焚くときは火の神様にお供え物としましてお塩とお酒と松を捧げています。
Commented by kazbizen at 2007-01-13 19:28
>森さん
はじめまして。
コメントありがとうございます!
窯元名はそちらにシークレットのコメントにて記載しますね。
自分も最初知ったときはびっくりでした!
Commented by kazbizen at 2007-01-13 19:30
>natsuko419さん
あっ…
もう鏡開きは過ぎたのにそのままかも…
多分もうカサカサのパリパリだと…
Commented by kazbizen at 2007-01-13 19:33
>toyokoIDさん
なかなか良い画だな~とこの写真自分でも思いましたよ~(笑)
なんか微笑ましいといいますか…
でもまだこのお餅自分の目の前に飾ってありまして…
まあ煮れば柔らかくなりますかね~(笑)
Commented by natumikan52 at 2007-01-13 21:07
新しい年を前に雑念を払って
真っ白な気持ちでロクロに向かう・・・という事でしょうか!!

>人間国宝の山本陶秀さんも若かりし頃作品作りに励まれた場所

すごいな~~!
そんな所で修行できる  kazbizenさんも
すごいな~~~!!
Commented by kazbizen at 2007-01-13 22:01
>natumikan52さん
そうです!ざ、雑念を振り払って!ですね!(笑)
そしてかつては陶秀さんも修行された場所ということでいろいろ考えますと改めてすごいところなんだな~と…
自分も陶秀さんのようにがんばらねば!(笑)
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30