陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

到着!

b0096440_21333378.jpg先週のことですが窯焚き時の燃料の薪が到着しました。その数1300束!(一束重さ6~8㎏といったところでしょうか)トラックに山積みされたのを男手4人がかりで下ろしそれをキレイに並べて組み上げます。(下ろすのは4人でしたが組み上げるのは2人だったので一苦労!)気になったのが木からここぞとばかりに出てくる虫たち…カマキリ、コオロギ、アリ、干乾びたセミ…などなど…極め付けだったのがカメムシの大群!!「えっ!!なんで群れてるの!」はじめて見ました十数匹のカメムシが群がっているのを…飛んでいってくれたのですが…「むふぉっ!」すごい匂いでした!それから無事薪も組み上げまして(一度崩れてしまった箇所があったんですが下敷きにならなくて良かったと…ふぃ~)無事終了です。
[PR]
by kazbizen | 2006-11-06 21:50 | その他 | Comments(8)
Commented by ceramistbamboo at 2006-11-06 22:08
冬眠するつもりで、薪にすき間に入っていたんだと思うよ。
ウチは工房のストーブ用の薪にてんとう虫がしっかりついてるよ。
薪ストーブで工房が暖まるとブンブンとんでるよ。
ロクロを挽いてすぐのにくっ付いてけっこう大変!
Commented by kazbizen at 2006-11-06 22:36
>先生
あっ!
そうですね…
虫たちは冬眠の準備だったんですね!(笑)
でもたたき起こされてしかも起きなかった虫は窯で永眠に就くことになるんですね…

それからロクロ挽いてる時にてんとう虫がブンブン…
気になってしょうがないですね!
しかも挽きたてにとまるなんて…
Commented by 茶どんぶり at 2006-11-07 11:29 x
カメムシ、飛んでいってくれて良かったですね。
私の知り合いは、口の中に入ったカメムシを誤って噛んでしまったそうです。
すごい臭いだったと言ってました。
噛まれたカメムシもたまらんでしょうけど…(笑)
Commented by toyokoID at 2006-11-07 15:59
1300束ってこりゃまたすごいですねえ、やっぱり。これを組上げるのは大変だし、頭使いそう。ご無事でなによりなにより!
でもカメムシたちにとっちゃあ、居心地のいい場所だったのかも。
アフリカ大陸でいうと、大群でいつもいるヌーみたいなもんかな!?
薪も今高くなりましたよね。。ちなみに昔家は材木屋でした。だから松脂の匂いとかをかぐとなつかしい気分になりま~す!
Commented by kazbizen at 2006-11-07 21:25
>茶どんぶりさん
カメムシを噛むなんて…(滝汗)
ありえないっス!
想像できない(というかしたくない!うわっ!なんか唾液が出てきそう…)
口臭がカメムシだったら泣きそうです…
Commented by kazbizen at 2006-11-07 21:33
>toyokoIDさん
昔材木屋さんだったんですね!
薪を組み上げるのほんと大変でした…
(自分はまだまだヘタクソで今日実は強風でまた一部崩れていました…)
カメムシ君たちには気の毒ですが(笑)また新しい住処を見つけてもらいます!(うちには来ないようにしてもらいたいんですけどね…)
Commented by natumikan52 at 2006-11-07 21:51
すごい量の薪ですね!
これ一回の窯で 燃してしまうのですか?
1300束×7=9100キロ????すごいです。
小錦だったら 何人?
陶芸家は 体力勝負?

Commented by kazbizen at 2006-11-07 22:14
>natumikan52さん
登り窯ですと一回でこれだけ使うんですよ!
で、やっぱり重かったです…
(組み上げるのが大変でした…軍手をしてても木のささくれが刺さったり傷もけっこう増えたりします…)
それから特に備前は力仕事かもしれませんね!
(たくましくなりそうです…笑)

line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31