陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

『歌川国芳』展、行ってきました

b0096440_16533259.jpg今年は早い梅雨入りですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?
この時期はちょっと苦手な季節でもありますが、先日梅雨の晴れ間を有効活用しまして大阪市立美術館にて開催されていました「歌川国芳」展に行ってきました。
幕末の奇才浮世絵師と呼ばれる「歌川国芳」の作品が多数展示されるという事もありまして館内は大勢の人が行列を作っていました。
国芳の独特の世界に思わず見入ってしまい、普段は作陶三昧ですが他分野から受ける刺激も多く充実した観覧となりました。
7月からは静岡、12月からは東京にて開催されるようです。お時間がありましたら国芳の独特の世界、楽しまれてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by kazbizen | 2011-06-08 20:57 | その他 | Comments(8)
Commented by aimons at 2011-06-08 20:44
こんにちわ。
浮世絵にも、興味があるんですね~。
私も以前、福岡でクリムト・シーレ展を見に行きまして
その時、浮世絵展も常備だったのか?!
見て帰りました。外国と日本の美の雰囲気の違いを
感じつつ、帰ったのを憶えてます。
日本の絵は、緻密で繊細ですよね。
Commented by eripottery at 2011-06-11 11:21
国芳、見に行かれたんですね!
私もすぐ近くの美術館で、伊藤若冲展、開催中なので、
行こうかと目論み中です。
Commented by kazbizen at 2011-06-11 21:18
>aimonsさん
陶芸に没頭してしまうと浮世絵の世界が凄く新鮮に感じました!
日本の絵は繊細!確かにっ!
国芳展を見ますとほんとそう思います!
Commented by kazbizen at 2011-06-11 21:20
>eripotteryさん
伊藤若冲!
写実と想像を巧みに融合させた「奇想の画家」ですね。
機会がありましたら自分も見に行きたいです!
Commented by aicce797 at 2011-06-12 16:27
kazbizenさんへ♪
こんにちは(^o^)c梅雨の最中、先日すごい雨でしたが
岡山は大丈夫でしたでしょうか?
梅雨前線活発化に要注意ですね?
沖縄は既に<梅雨明け>日本広いです(笑)
<歌川 国芳>全然、存じてなかったので、興味があり調べてみたんですね~
⇒江戸時代末期を代表する浮世絵師の一人
しかし国芳は、同時代に活動した
葛飾北斎や歌川広重らの人気絵師に比べ
日本における知名度や評価は必ずしも高いとは言えなかった。
そんな事実があったんですね?
歴史の真相は、100%真実だと限りませんが
確かに、あまり聞かない名前?!
幕末の奇才浮世絵師の作品が、現代で見れるのも
スゴイことだと、思ってしまいます!
あと。。。今日初めて・・・
陶芸を、先生について、体験しました!茶碗作り(^oo^)w
焼くとこまで、今日は出来なかったのですが次回へ
粗が出てましたが、体験嬉しい&楽しかったです☆
先ずは、報告まで~取り急ぎ♪
Commented by kazbizen at 2011-06-16 18:10
>aicce797さん
大雨、続いていますね。
岡山はそれほどではないのですが九州が心配です。
それから陶芸体験もされ楽しい一時を過ごされてきた様子で何よりです、焼成が楽しみですね!
Commented by toyokoID at 2011-06-24 22:38
うっとうしい毎日ですね、、サウナなんかにいかなくたって、潤っちゃいます(笑)
歌川国芳さんの浮世絵は浮世絵の中でも、とても人間的で観察力&想像力がとても繊細で深い感じしますね。
「幕末」、、それは現在のこの状態と同じだとも思います。こちらでもぜひ観たいです!!
Commented by kazbizen at 2011-06-26 19:29
>toyokoIDさん
梅雨のはずなのにこの猛暑!大丈夫ですかね?この異常気象…
今日は少し涼しい備前です、ただ、これからまたしばらくは雨が続きそうです。猛暑は避けられそうですがジメジメの日々もう少し我慢ですね。
そして「国芳展」機会がありましたら楽しんできてくださいね。
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30