陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

薪到着

b0096440_18413261.jpg
桜開花のニュースがちらほら聞こえ始めてきましたね!今日の備前はぽかぽか陽気(皆様のところはどうでしょうか?!)本日中国地方も山口県より桜開花の便りが!今週末くらいには備前でも開花しそうな感じです!
そしてこちらは窯焚きの燃料として使用します薪です!以前何度か紹介したことがあるのですが総重量15t!
針金で割られた薪が束ねられておりましてその数1300束!
って想像できないですよね…とにかくすごい量なんです!(汗)
b0096440_18481774.jpg
それを1日がかりで組み上げます。今回は4人で組んだので1日で済みましたがいつもは2人で2日かけて組み上げております。
猛暑の夏場でなかったのが救い?ですかね!
[PR]
by kazbizen | 2009-03-18 18:53 | その他 | Comments(10)
Commented by Potter-Y at 2009-03-18 23:01
そういえば以前にも拝見しましたが、すごい数ですよね~。
やっぱり陶芸って肉体労働ですね。(笑)
Commented by nonacafe at 2009-03-19 12:20
窯元の窯場に並んだ〜♪すごい数のマッキー(笑)ですね。
みんな赤松なんでしょうが、どれもが特別なオンリーワン♪
どうか桜に負けない傑作の花、咲かせてくださいね(爆!)。スマン×スマン…m(_ _)m
Commented by kazbizen at 2009-03-19 19:26
>Potter-Yさん
これがやっぱりうちの窯元の仕事の中で一番の重労働になりますかね~
最初はいい運動にもなるし丁度いいかな?といった感じでいたのですが2日間続くとけっこうきますね!
Commented by kazbizen at 2009-03-19 19:31
>nonacafeさん
その薪を~組むことだけに一生懸命になればいい~♪
ええ!まさしくこんな感じでみんなで組んでいましたよ~!(笑)
そしてこの薪を使って今年も傑作の花咲かせますよ~!
Commented by miri45 at 2009-03-19 22:09
今日は汗ばむような陽気・・・桜の開花ももうそこまで~~
この薪があってあの素敵な作品が生まれるんですね~♪
でも、すごい重労働!体力勝負ですね~~

Commented by toyokoID at 2009-03-19 22:20
この輝かしい薪こそ、Kazbizenさんに桜だよりを連れてくるんですね~♪でも、組み重ねることは気が遠くなるような作業です、そして危険もともないますよね。あっ、そういえば私の家は材木屋でした、父はフォークリフトで積み上げる人。春の陽射しに木の香りも、これまたいとおかしな世界を、感じます。
Commented by kazbizen at 2009-03-21 20:21
>miri45さん
そういえば本日東京で桜の開花宣言がありましたね!
もうそろそろそちらでも春本番ですかね!
そして薪!備前焼にとって田土(ひよせ)と薪は命のようなものですかね!
Commented by kazbizen at 2009-03-21 20:26
>toyokoIDさん
そうそう!この薪を組む作業なのですがやはりしっかり組まないと崩れ落ちる時もあります!(汗)
今回高さは比較的低く通常はこの組んだ薪の上に一人が乗ってもう一人が下から薪を上の人に向かって投げ渡して高く組み上げるので下の土台がしっかり組めてないと危険なんですよ~!

Commented by 浅草案内人 at 2009-03-28 08:08 x
薪ってこんなに必要なんですね Σ( ̄△ ̄;

これを運ぶのも大変だと思いますが、これから暑くなるのにこれだけの量を
燃やさないといけないんですね。。。

kazbizenさんの細身の理由が分かったような気がします (^^;)
Commented by kazbizen at 2009-03-29 19:35
>浅草案内人さん
ええ!そうなんです!
実際にこの量の薪を見られますとびっくりされる方がほとんどです!
(登り窯の窯焚き一回でこれだけの量を使用することを説明しますと「どうして備前焼きの価格がこれだけの値段なのか分る気がする…」という方も多数いらっしゃいます)
それから細身…(苦笑)
仕事上もう少し筋肉を付けなくてはならないのですがなかなか付いてくれないんです…(滝汗)
3年前より少しは筋肉質になっかかな~とは思っているのですが陶芸家の筋肉質になるにはもう少し時間がかかりそうです!
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30