陶芸家・大江一人 『ロクロ生活』

kazbizen.exblog.jp ブログトップ

とんすい

b0096440_1972263.jpg2月なのに5月中旬の陽気の日があったり真冬に戻って来たような寒い日があったり…
先日2月だというのに鹿児島で28度なんていう日があったのにはびっくりしました…
最近は異常気象がなんか当たり前のようになってきたような気が…(滝汗)
皆様いかがお過ごしでしょうか?
こちらは以前「とんすい」を作ったのですが深さや持ち手部分に改善の余地があるということで改善バージョンの「とんすい」になります!
持ちやすくそして従来の「とんすい」よりやや多めに入るように深さや口径も調節して作りました!
[PR]
by kazbizen | 2009-02-27 19:30 | 作品 | Comments(12)
Commented by miri45 at 2009-02-28 09:43
恥ずかしながら。。。。。(^^ゞ
とんすいって名前を知らなかったです。
鍋の取り皿として使ったりするものですよね!
又一つ知識が増えた~~~っ\(^o^)/
こんどは取り皿としてじゃなく、とんすいとして私も作陶してみよう~~とっ(^_-)
いやいや・・・昨日は東京は雪でした。。。。。奥多摩は通行止めになるほどでしたよ!一変して今日はポカポカ陽気(^_^)/
本当に異常気象ですね(@_@;)
Commented by natsuko419 at 2009-02-28 18:12
すいとんの業界用語かと(笑

業界用語の芸人さんが気になっておる所為で。
赤ずきんちゃん→ずき赤のちゃんねえ
ってかんじの人です。
Commented by Potter-Y at 2009-02-28 20:59
とんすいって作ったことない、って前回のときも書いたような。(笑)
これってやっぱり深く作って持ち手を残してカットするんですか!?
とんすいにするにはもったいないくらいいい色になってますね~。
Commented by kazbizen at 2009-02-28 21:19
>miri45さん
そうですよね~
なかなか「とんすい」っていう言葉使わないですよね~!
自分も実家で家族みんなですき焼きなんかやる時には「取り皿取って
~!」といったかんじで「とんすい」なんて家庭ではなかなか使わないですかね~
Commented by kazbizen at 2009-02-28 21:23
>natsuko419さん
確かに業界用語といわれるとそれっぽく思えてきますね!(笑)
yahooとかで検索かけても「『すいとん』ではありませんか?」なんて出てしまいますしね!
やはりなかなか使わない用語の一つなんですかね~!
Commented by kazbizen at 2009-02-28 21:28
>Potter-Yさん
そうです!
深めに作っておいてカットしております!
持ち手の角度は様々な角度で何種類か作って自分が一番持ちやすい角度にしてみました。
でもよく考えましたら持ちやすい角度って人それぞれですよね…
しまった…(汗)
Commented by toyokoID at 2009-02-28 22:14
「いただきます」の声と共に、親指がやさしく、とん・すいーっと入りそうな持ち手部分、焼き色も雰囲気ありますねっ。
ごまだれに、やっぱりここは豚でなく牛しゃぶなんかいれて食べたーい♪寄せ鍋もいいかな、、いや牡蠣鍋も、、、と、もう3月になるというのに本格的な雪がふりましたよ~!!本格的なお鍋&とんすいの季節、到来です~♪
Commented by nonacafe at 2009-03-02 19:00
この綺麗な形のとんすいを拝見して、はた!とひらめきました!
持ち手部分をちょっと樋状にして片口にも使えるとか…!?一器多様とか…(笑)
うん、こんど挑戦してみよう!こりゃ、いいかも?(←実用新案出願予定のつもり?)苦笑

とんすい、ってどんな漢字を書くのかな〜?豚水かな〜?(爆)
って、聞くばかりじゃ失礼なので調べました。「呑水」ですってね。
何でも中国では「湯匙=タンシィ」と言って、そこからなまって来たようです。
(作陶イメージを与えていただいたKazさんへのお礼として…豆知識でした)笑
Commented at 2009-03-02 23:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazbizen at 2009-03-03 18:39
>toyokoIDさん
どうもありがとうございます!
そういえばそちらでは最近雪が降った!なんてニュースでよく見かけます!先日のあの暖かい日はどこへ…そんな感じでしょうか…
まだ鍋ものが活躍しそうな日々が続きそうですね!
Commented by kazbizen at 2009-03-03 18:43
>nonacafeさん
なるほど~ここから手を加えて片口ですか~!
確かに言われてみますともっていけそうですね!
それから「とんすい(呑水)」!
湯匙(タンシィ)がなまって「とんすい(呑水)」だったんですね~!
豆知識ありがとうございます!
Commented by kazbizen at 2009-03-03 23:06
>鍵さん
コメントありがとうございます!
そして先日はどうもです!
(お名前はお伺いした事は無いのですが分りますよ~!たぶんあの方だと…笑)
自分がいろいろご案内できればいいのですが週末の7日(土)が出張で8日(日)が窯詰めとバタバタしてしまってご案内が出来ないのですが(来週でしたら少し落ち着くのですが今週末来られるんですよね?)
備前のお勧めポイントは駅前の陶芸美術館くらいになってしまいますかね~
車でいらっしゃるのでしたら閑谷学校や日生あたりを周られるといいかもしれませんね!
岡山観光ですと「後楽園」や倉敷の「美観地区」がお勧めです!(こちらは車でなくても電車で大丈夫ですよ)
また何かありましたらご連絡くださいね!
(記載されていました連絡先がメールエラーが出てしまいましてこちらにお勧めポイント書かせて頂きました)
line

陶芸家、大江一人の作陶生活をつづっています。 アパレルの企画を経て、備前焼作家のもとで6年間修行。日本の伝統工芸を生かしたモダンなうつわを作っています。


by kazbizen
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31